悪質な遺品整理業者や悪徳業者にはご注意ください!

悪質な遺品整理業者・悪徳業者に要注意

全国で1万以上あると言われている遺品整理業者ですが、『終活』という言葉が流行語大賞にノミネートされた2012年以降から新規参入業者が急増した背景があります。

遺品整理業は故人のお宅にお伺いし、遺品整理をしたり片付けをする業務ですから店舗を構える必要もなく、開業資金も少なく済みます。そのため新規参入しやすく、悪徳業者も参入しやすい業界になってしまったようです。

悪質な遺品整理業者に騙されないために手口を知っておきましょう!

https://twitter.com/ihinseiri_kaede/status/1356790216606982144

トラブル①見積りを頼んだらその場で契約を迫られた!

遺品整理業者に見積もりを頼んだところ、「今契約すれば安くする」と迫られつい契約してしまった・・・

このようなトラブルが発生した場合、遺品整理業者にはすぐにキャンセルの意志を伝えましょう。

単なる「見積もり」が目的で遺品整理業者を自宅に呼びその場で契約をしてしまった・・・という場合は、訪問販売に該当し、クーリングオフができます。

トラブル②契約したのにいつになっても遺品整理に来ない

ネットで見つけた遺品整理業者と契約をし料金も支払ったが、いつになっても遺品整理(片付け)にこない・・・

このようなトラブルの場合、だいたいが「〇月〇日の〇時~」とはっきりした日時を決めず、「来週中」とか「今月中」などというざっくりとした日時で契約をとります。

ご依頼主様の方でも一軒家だったり持ち家だったりすると「そんなに急ぐこともないかな・・・」と思われ日時を指定されない方もいらっしゃいます。

しかし業者によっては他の予約を入れてしまったと後回しにされてしまいトラブルとなる可能性があります。

もしも賃貸物件の場合ですと、退去日に退去できないという事態にもなりかねません。退去日に退去できないと貸主に損害が発生し賠償責任が生じてしまいます。

明確な日時を決めてトラブルを回避しましょう。

トラブル③高額なキャンセル料を請求された!

契約を結んだものの、他の遺品整理業者の方が安かったためキャンセルを伝えたら高額なキャンセル料を請求された!ぼったくりではないか?

キャンセル料については契約の際にしっかりと確認しておきましょう。もし高額なキャンセル料が明記してあるような業者でしたら契約を交わさないのが一番です。

トラブル④ネットやチラシで見つけた業者に依頼したのに当日違う名前の業者が遺品整理にきた

ネットやチラシで安い遺品整理業者を見つけたので依頼したところ、当日来た業者は違う会社名の不用品収業者だった!

全国展開を謳っている業者

これは全国展開を謳っている業者によく見受けられるのですが、インターネットやチラシで集客し、予約を取るだけの専門業者がいます。

広告費を使い派手に宣伝してますが、実態は他の片付け業者や不用品回収業者あるいは便利屋などに丸投げしているだけ・・・というもの。

ホームページやチラシでは良いことが書いてあるのに、実際の作業に来るのは遺品整理の専門知識も資格もない業者である可能性が高いです。

作業自体もかなりずさんだったり乱暴だったりしますので、破損や貴重品の紛失・思い出の品をゴミのように扱われた・・・という悲しい結末になりかねません。

このような遺品整理業者は訪問見積りを省略する場合があります。きちんとご自宅に訪問し見積もりを取ってもらいましょう。また見積もり無料ではない場合もその時点で他の業者を探した方が無難です。見積もり無料の業者はたくさんありますからね。

全国展開を謳っている遺品整理業者より地域密着でやっている事業者を選ぶ、またホームページをすみずみまで確認する、記載されている本社の住所をネットで検索してみる、など安心できるまで調べてからお問い合わせすることをおすすめいたします。

トラブル⑤作業後に追加料金を請求された!

見積もりの際は安い金額だったのでその遺品整理業者に決めたが、作業後に追加料金として見積もりの2倍以上の高額請求された

これはかなり悪質な業者がよくやる手口です。見積り金額では相場より安い金額で契約を取り付け、作業後に追加料金として請求してきます。このような業者はぼったくり業者と言えるでしょう。

また見積書にしっかりと目を通してください。「作業一式 〇〇〇〇円」などとあいまいな表記をしていませんか?このような書き方をする業者には依頼しないことをおすすめします。

必ず見積もりの際に「追加料金は発生するか・しないか」を明確にしておきましょう!口頭で「追加料金は発生しません」と言われても、契約書に書いてなければ徴収される可能性もあります。書面にて必ず確認してください!

トラブル⑥貴重品や思い出の品を捨てられた!紛失された!壊された!盗まれた!

とにかく作業がガサツでずさんな業者は多いです。故人の思い出の品を取っておいてほしいとお願いしたにも関わらず処分された、貴重品を紛失された、作業途中で壊されたり傷をつけられた、というクレームも多く発生しているようです。

このような業者は現金やブランド時計などを盗むこともあります。

事業者選びがとても重要になってきますので慎重にお選びください。日程に余裕があれば必ず複数業者から見積もりを取るなど対策しましょう。

また怪しげな業者に頼んでしまった場合は、事前に貴重品や現金を見つけて金庫にしまっておく、作業日当日は立会いをする(目を離さない)、など自衛をして遺品の盗難を未然に防ぐことも必要になってきます。

悪徳業者によるゴミの不法投棄が問題に!!依頼者も責任を問われます

2020年テレビ東京の「よじごじDays」でも特集された遺品整理・片付け業者が2020年10月にゴミの不法投棄で逮捕されました。

また別の事業者もゴミの不法投棄で逮捕されています。逮捕される業者はごく一部ですが、多くの悪徳業者はいまだ逮捕されぬままゴミを捨て続けています。

遺品整理に関わらず、片付けやゴミの処分で安い業者を利用し、その業者が不法投棄した場合、依頼者側も責任を問われることになります。

悪徳業者は故人の遺品だけでなく、粗大ゴミだろうが産業廃棄物だろうがリサイクル家電だろうがなんでもかんでも海や川にそのまま捨てたり、土に埋めたり山や道端に不法投棄しています。

知らなかったとはいえ悪徳業者を利用してしまった側にも責任が生じるのです。

一般廃棄物や産業廃棄物を不法投棄するような悪質な悪徳業者を利用しないためにも、料金だけで決めたり、怪しげな業者を利用することは絶対にやめてください。

悪徳業者に騙されないために!チェック表

悪徳業者に騙されないために、チェック表を作成しました。確実に悪徳業者を見分けられるわけではありませんが、業者を選ぶ際の基準としてご活用ください。

できるだけ複数の業者から見積もりを取り、料金の安さだけで選ぶのではなく、人柄が安心できるか、知識がしっかりあるか、丸投げする業者じゃないか、など総合的に判断してよい業者を見つけてくださいね!

  • 見積もり無料と書いてありますか?
  • ✅ 事前に訪問し、見積りを取りましたか?
  • ✅ 見積もりは詳しく金額が書かれていますか?
  • 見積もり後の追加料金一切なしと書いてありますか?
  • 出張料無料 と書いてありますか?
  • 複数の遺品整理業者から見積もりを取りましたか?
  • ✅ 見積もりに来た担当は知識レベルは豊富ですか?
  • ✅ 見積もり後に「今だけ割引」「今なら特典を付ける」などといってその場で契約を取ろうとしませんでしたか?
  • 地域密着でやっている遺品整理業者ですか?
  • ✅ ホームページの会社概要は確認しましたか?
  • ✅ 本社住所を調べてみましたか?
  • ✅ 作業日時はしっかり決めてありますか?
  • ✅ 遺品整理士の資格を持っている業者ですか?
  • ✅ 自社トラックを保有していますか?
  • ✅ 当日作業に来るスタッフは派遣や単発のアルバイトではないですか?

万が一、遺品整理業者や片付け業者とトラ ブルになった場合は、すぐに消費生活センターにご相談ください。

*消費者ホットライン:「188(いやや!)」番

関東エリアの遺品整理は遺品整理士がいる当社におまかせください!

株式会社楓商会代表・遺品整理士の小山です!

遺品整理のかえでは株式会社楓商会が運営する遺品整理部門です。(※弊社代表でもある小山は経験を積んだ遺品整理士であります。)

また片付けや買取などすべて自社一貫体制で行っておりますので、他業者に丸投げすることは一切ございませんのでご安心を。

また作業スタッフもすべて自社雇用の優秀なプロ集団となります。真心こめて迅速・丁寧・適切に遺品整理を行います。

関東エリアにお住いの方は、ぜひ一度お問合せくださいませ。

遺品整理のかえで対応地域は東京埼玉など関東エリア
遺品整理のかえで電話番号
なんでもお気軽にお尋ねください!