空き家の放置がダメなこれだけの理由!【お片付けなら遺品整理のかえで】

空き家・古民家の放置がダメな理由とは

こんにちは!遺品整理のかえでです。

今、日本では空き家が社会問題になっています。

「相続したけど住む予定がない」

「実家があるけど長い間、誰も住んでいない」

「家を所有しているが転勤で引っ越した」

などの理由で空き家となり放置されてしまうのです。

空き家問題なんて自分には関係ない・・・と思う方も多いと思いますが、誰にでも身近な問題として起こりえるのです。

将来的に困らないためにも今のうちからアンテナを立てて情報収集しておきましょう!

日本の空き家はどれくらいあるか?

こちらは日本経済新聞の記事ですが、2018年の空き家率は過去最高の13.6%というデータがあります。

空き家率13.6% 過去最高、2018年10月時点

総務省が26日発表した2018年10月時点の住宅・土地統計調査によると、国内の住宅総数に占める空き家の割合は過去最高の13.6%だった。地方を中心に人口減少などで空き家が増え、戸数も最多の846万戸になった。政府は中古住宅の活用や老朽化した空き家の撤去を促す政策を相次いで導入しているが、空き家の増加に追いついていないのが現状だ。

日本経済新聞より
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44242950W9A420C1MM8000/

地方や都市部などでも空き家率は異なりますが、日本全体で空き家は増え続けてています。

埼玉県の空き家率は?

私たち遺品整理のかえでやリサイクルショップ ケイラックのある埼玉県でも空き家はかなり深刻な問題になっています。

平成30年住宅・土地統計調査(総務省統計局)によると、県内の住宅は約338万戸のうち、約34.6万戸が空き家となっており、平成25年調査時点と比べ、空き家の戸数は約9千戸、空き家率は0.7ポイント、それぞれ減少しています。しかしながら、利用目的のない空き家(いわゆる「その他空き家」)(戸数:約12.4万戸、率:3.7%)について比べると、戸数は約1.2万戸、率は0.3ポイント、それぞれ増加しています。

令和15年の空き家数は約84万戸、空き家率は21.5%と予測しています。

https://www.pref.saitama.lg.jp/a1106/akiyataisaku1.html

東京都の空き家率は?

東京は人が増え続けてるから空き家はあまりないだろう・・・と思われるかもしれませんが、東京都内、空き家はなんと81万戸もあるのです。

総務省が発表した「平成30年住宅土地・統計調査(概数集計)」によると、都内の空き家数は約81万戸、空き家率は10.6%で、平成25年の前回調査と比べて、空き家数は若干ながら初めて減少し、空き家率も微減しました。

平成30年の東京都の空き家総数81万戸のうち、活用可能と想定される「腐朽・破損なし」の空き家数は約69万戸です。また、活用可能な空き家は、賃貸用の住宅が多く、「腐朽・破損あり」の空き家数は約12万戸であり、空き家総戸数の約15%を占めています。このうち、長期不在等のものは約4万戸あることがわかります。

https://www.juutakuseisaku.metro.tokyo.lg.jp/akiya/gaiyou.html

放置された空き家が抱える『空き家問題』とは?!

空き家となり放置されると様々な問題が生じると言われますが、具体的に空き家問題とはいったいどんな問題なのでしょうか?

地域への悪影響

庭は草ボーボー、家は蔦に覆われ、軒下はボロボロで穴が開いている・・・という空き家は景観を悪くするだけではありません。

換気もせず雨漏りなどをそのまま放置しておくと、家がカビだらけになってそのうち腐ってしまいます。悪臭の原因となったり、倒壊する恐れも出てきます。

治安の悪化

空き家状態になっていると、不審者が住み着いたり、悪意のあるいたずらをされたり、放火されたり犯罪現場となることもあるでしょう。

空き家でたびたび起こる代表的な犯罪には次のようなものがあります。

  • 不法侵入
  • 不法占拠
  • 器物破損
  • 窃盗・空き巣
  • 無断使用

空き家で起きた犯罪・事件の実例

脱獄犯・平尾龍磨

脱獄し23日間も逃亡したことで有名になった平尾龍磨。空き家となっている別荘に住み着き隠れていた。

偶然の一致?平尾受刑者は漫画『ゴールデンカムイ』に登場する脱獄王白石にそっくり?!

空き家に死体遺棄

空き家だと死体を遺棄されても気づかれにくい。

空き家激増だから住宅街にベトナム人の「大麻工場」

空き家の住所を利用してペーパーカンパニーを設立する外国人犯罪者も後を絶たないらしい。空き家は麻薬などの密売場所となったり、大麻工場となることも。

「見た目は30代前半くらいかな。長らく空き家だったあの家に、彼が出入りするようになったのは昨年の夏ごろ。道で会えば会釈もするし、礼儀正しい男でしたよ。午後2、3時ごろに車でやってきて、1時間ぐらいでどこかに行ってしまう。夜は電気がついていないし、住んでいる様子がないから、変だなと思っていたんだよ」(目撃した近隣住民)

府警が押収したのはおよそ500株の大麻草の鉢植え、乾燥大麻、栽培に使ったと思しき照明器具などである。500株の大麻草を換金すると、軽く1億円を超える

「府警は、外国人が絡んだ組織的な大麻工場の可能性もあると見て捜査を進めています」(在阪記者)

https://www.dailyshincho.jp/article/2016/02120515/?all=1

肝試し会場になった空き家。不法侵入されたあげくに窃盗も・・・

「あそこの空き家には幽霊が出る!」なんて噂が立つと大変です。

空き家の怖い話

長い間空き家状態になると噂に尾ひれがついて心霊スポットとなったり、肝試しに訪れる人が増えたり、また怪談話になって有名になる場合もあります。

かつて埼玉県には最恐心霊スポットとして有名な『青い家』という空き家が存在していました。(今では取り壊されております。)

こちらに紹介する動画はまた別の空き家の話です。

心霊スポットに捨てられていた複数枚の写真の裏面には謎の住所が書かれていました。(その住所を調べていく長編動画です。)

写真の裏に書かれた住所を調べていくと一軒の空き家がありました。

さらに調べると所有者である女性が分かり、その女性が取材に応じてくださいます。

空き家は女性の実家だそうです。しかしその家には怖くて近づけないと話します。その理由とは・・・。

空き家をほったらかしにしておくとどうなる!?

空き家をほったらかしにしておくと最終的にどうなるでしょうか?

例えば特定空家となると、固定資産税が6倍に増えることもあります。なんで空き家にしておくだけで固定資産税が増えるの?と思われるかもしれません。

『特定空家』固定資産税の優遇措置が適用されなくなってしまうのです。

それでは特定空家とはどのような状態の空き家のことを指すのでしょうか?

特定空家とは

ボロボロの空き家イメージ

2015年5月26日に施行された「空家等対策特別措置法」では、『特定空家等とは、そのまま放置すれば倒壊等著しく保安上危険となるおそれのある状態又は著しく衛生上有害となるおそれのある状態、適切な管理が行われていないことにより著しく景観を損なっている状態、その他周辺の生活環境の保全を図るために放置することが不適切である状態にあると認められる空家等をいう』とされています。

https://www.akiya-akichi.or.jp/what/sochihou/tokuteiakiya/

空き家でも所有者がきちんと管理をしている場合は特定空家等には指定されないのですが、なにかの原因があり近隣住民から行政へ苦情・クレームが入ると行政から所有者に連絡がいくことになります。

はじめは「空き家の修繕や草木の伐採等をしてください」という感じの助言・指導があります。

所有者がそれらに従わず無視を続ける場合、現地調査や立ち入り調査が入り『特定空家』かどうかの判断がくだされてしまうのです。

特定空家に指定されると、固定資産税の優遇措置がなくなり税金が増額されるだけでなく、所有者の許可を取らずに建物の解体除去をすることができてしまうのです。

もちろんそれらにかかる解体工事費用は後日所有者に請求が行きます。

特定空家となっては資産どころではなくなりますから早めに対処して適切な空き家管理をしましょう。

空き家の活用方法

空き家はリノベーションして活用できる!

空家の代表的な活用方法は

  • 売却する
  • 賃貸物件として貸し出す
  • アパートに建て替える
  • 更地にして駐車場やコインパーキングにする

などでしょう。それ以外では下記のような活用方法もあります。

民泊施設

空き家を宿泊施設にして旅行者などに有償で宿泊してもらう民泊という利用方法もあります。

空き家が観光地に近い場合など民泊施設として有効利用するのもおススメです。

オフィスとして活用

コロナ禍で一気に注目が集まったのが空き家のオフィス利用です。

新しい生活様式ではテレワークやリモートワークを推進しています。大手企業も大きなオフィスを構える必要がなくなり、都心の一等地から郊外へ拠点となるオフィスを移し始めています。

また自宅に仕事場となるスペースを確保できないという人も急増しており、自宅近くのサテライトオフィスに出社してそこで仕事をする、という働き方も注目されています。

また田舎の古民家を改築してシェアオフィスとして利用する方も増加しています。

都心で働くことをやめた個人事業主(フリーランス)などが田舎の古民家や海の近くの(元空き家の)シェアオフィスで仕事をするという新しい働き方です。

都会で働く時代は終わりつつあるのかもしれませんね。

シェア店舗として活用する

シェア店舗とはシェアハウスやシェアオフィスの店舗版です。

シェア店舗の例をいくつかあげると、昼と夜で経営者が違うシェアカフェやシェアレストラン(ゴーストレストランというのもあります)や、美容室・エステ・マッサージ・ネイル・まつ毛などの施術者が集まったシェアサロンなどがあります。

また飲食店の方や農家さん、手作り品などの物販を行っている方が一つの店舗をシェアして出店するシェアマーケットなどもあります。

空き家や空き店舗などをシェア店舗として貸し出す新しい利用方法はいまとても注目されています。

独立して自分のお店を持ちたい人がいきなり1店舗まるまる借りるのは資金力などの面でもハードルが高いですが、何人かでお金を出し合ってシェアして借りる、というのであれば独立しやすいですよね。

また結婚したり子どもが産まれたなどの事情で美容師を引退した方でもシェアサロンなら好きな時間で働けるなどのメリットがあってとても復帰がしやすいそうです。

空き家や空き店舗を所有しているなら、新しい働き場所として提供することができます。

地域の活性化にもつながりますし社会貢献にもなりますのでぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

片付けなら遺品整理のかえでにお任せください!

空き家はそのまま放置を続ければ続けるほどどんどん価値が下がってしまいます。

まずは空き家の片付けから始めませんか?

弊社では空き家の片付け・物置の片付け・空き店舗の撤去作業、倉庫の片付けなど、どんなご依頼でも承っております。

長年リサイクル業界中心にやってきておりますので、買取・回収もおまかせください!

ご利用者様からは「他の業者より安い」「他の業者より丁寧・親切」などとたくさんの嬉しい評価をいただいております。

遺品整理のかえで電話番号
なんでもお気軽にお尋ねください!